「ケーブル」も「人」も繋ぐ、
ソリューション企業。



Solution company,
connect cables and connect humans.









いすゞ電業とは

Authorized distributor for
Raychem from TE connectivity. 

熱収縮チューブの世界的なメーカーである、
タイコエレクトロニクスジャパン「レイケム」の正規代理店として、製鉄所・鉄道・公団等々の関連工事に数多くの採用実績を持つ、
テクノロジー主体の会社です。

主要製品一覧

端末処理キット (End-terminal)

熱収縮、3.3~33kV架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用。
構成部材を「熱収縮チューブ」にする事により仕上がり長さ・径を小型化ができる。
「ノントラッキングチューブ(赤)」を使用し屋内外・耐塩害の環境によらずすべて同一工法で処理が出来ます。
垂直・水平・傾斜を選ばず施工が可能です。

直線接続キット (Joint)

3.3~33kV架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブル用。
構成部材を「熱収縮チューブ」にする事により仕上がり長さ・径を小型化できる。
最外径に使用されている厚肉熱収縮チューブの内面には予め「ホットメルト接着剤」が塗布されており、加熱時に溶けてケーブルシースに密着します。

熱収縮チューブ 
(Heat-shrinkable tube)

絶縁(低圧)・防水用途の熱収縮チューブ、
電気的特性・物理的特性をもち、

強靭さと施工の容易さを兼ね備えています。
加熱と同時にチューブ内面に塗布されたホットメルト接着剤がさまざまな形状に対して、
確実な防水機構を実現します。
チューブの機械的な強さは埋設を可能にします。

単品材料

熱収縮ラップランドシステム
ケーブルシース補修用、
シート状「CRSM」
短時間で恒久的なケーブルの補修・防水が可能です。付属のレールと金属製チャンネルで必要な場所に素早く取り付けが可能です。
熱収縮ケーブルキャップ
「102L」
加熱収縮により容易に取り付けられ、予め内面に塗布されたホットメルト接着剤が収縮中に溶融し密着して完全な防水を実現します。
熱収縮分岐管
低圧用分岐管は1kV以下のプラスチック・紙・ゴム絶縁多芯ケーブル分岐部の防水を主目的とするものです。
加熱収縮により容易に取り付けられ、予め内面に塗布されたホットメルト接着剤が収縮中に溶融し密着し、水分や環境要因等からの分岐部を確実に保護します。

低圧用

「GelWrap」ジェル直線接続材。
「RVS」レイボルブ直線接続材。
「JDKS」 熱収縮直線接続材。
「GEL-B」 ジェル分岐接続材 
幹線非切断型
「RVS」レイボルブ直線接続材。
上記以外、多種多様の製品を取り扱っております、
施工実績場所も製鉄所施設内・鉄道関連施設・道路公団関連施設・新エネルギー発電所 等々、
過酷な条件下であっても解決策を模索し、提案をしております。

資料関連

製品の概要及び施工作業動画情報につきましては、
下の「製品概要」・「施工動画」をクリックして下さい。

お知らせ

2018/5/21    HPリニューアル致しました。
2018/5/21    HPリニューアル致しました。

会社概要

会社名 いすゞ電業株式会社
創業年月日 昭和30年10月1日
代表取締役 吉田篤弘
電話番号 03-5781-9245
FAX 03-5781-9247
本社所在地 東京都品川区東品川1丁目11番4号 5階
物流倉庫 東京都大田区京浜島2丁目4番8号
電話番号 03-5781-9245