RVS 製品案内

600V 電力ケーブル用 Rayvolve(レイボルブ)直線接続材料

raychem-r.gif (619 バイト)

 

RVSは タイコ エレクトロニクス レイケム社の登録商標です。

 


 

rvs.jpg (17895 バイト)

 

概要

 

・RVSは、600V電力ケーブル用レイボルブ直線接続処理材料の製品名称です。

・RVSは、レイケムのRayvolveTM(レイボルブ)と高性能防水テープを用いた工法です。

・レイボルブは、袋状の二層のゴム管(EPDM)の間に潤滑剤を封じ込めた、独特の構造を持つ絶縁保護スリーブです。

・適合ケーブル

 600V CV単心/CVD/CVT/CVQ等

・ANSI C119.1-1986に合格

 屋外使用可

 連続使用温度 -40℃〜90℃

 

 

特徴

 

・常温収縮材料と異なり、保管中の材料疲労がなく長期間の保管が可能です!

・レイボルブを接続部上に転がしながら移動するだけの    “ロール・オン”型です。

・特別な工具は必要なく、スピーディーで簡単処理が可能です

・-25℃の環境下でも施工可能な特別なEPDMを使用してます

・高性能防水テープが融着し、接続部を完全防水します。

・仕上がりが安定(均一)し、コンパクトで軽量。

・施工後、即布設したり、通電する事が可能です。

・接続状態が水平、垂直布設等いかなる状況下においても処理が可能。

・エコケーブル対応。

 

 

 

施工手順

1. 導体を適切に接続する

(レイボルブを事前にシース上に送り込む。)

jy18-001.jpg (7232 バイト)

 

 

2. 防水テープをシース上に一層巻く。

jy18-002.jpg (6219 バイト)

 

 

3. レイボルブスリーブを接続部中央に移動させる。

jy18-003.jpg (5526 バイト)

 

 

 

 

 

性能

 

試験項目 性能値 試験方法適用箇所
商用周波耐電圧 3.5KVに10分間(1KV10分間)に耐えること JCAA A102 4.2.1
通電温度上昇 105℃、3時間、3回で異常の無い事 JCAA A102 4.2.2
引張り強さ 導体断面積 x 7kgf/mm2以上のこと JCAA A102 4.2.3
気  密 9.8 x 104Pa(1kgf/cm2)、1時間で異常のないこと JCAA A102 4.2.4

選定表

 

キット番号 導体サイズ(mm2) レイボルブ長さ(mm) 適用スリーブ(mm)
最大長 最大外径

RVS

-11

-12

-13

-14

 

8 - 22

38 - 60

100 - 150

200 - 325

205

250

310

370

125

115

180

225

17

25

38

48

 

(注)RVSキットには、接続スリーブが含まれておりません。別途、B型圧着スリーブ若しくは圧縮スリーブをご用意下さい。

*マスティック ・ 手順書を含みます。

 サンプルに製品を購入してみる方はこちら


戻る