JDKS 熱収縮直線接続処理材


概要:

  • JDKSは電力ケーブル(600V)全般に使用されるサーモフィット熱収縮直線処理材料の共通製品略号です。
  • JDKSはおもに絶縁導電性二層同時押し出しチューブ(以下 絶縁導電性チューブ)ストレスコントロールチューブ(6600V以上)および保護防水チューブから成る材料を用いた加熱収縮工法です。

特長:

  • 水中で使用可能な、防水構造です。
  • 線心接続部は絶縁導電線チューブの使用により水トリーを考慮した遮水構造です。
  • 単一簡易型でレジン等を使用しない、ドライタイプの工法です。
  • 仕上がりがコンパクトで、周辺設備の縮小化につながり、経済的です。
  • 作業が簡単で施工時間が短縮できるので、停電作業にも最適です。
  • 軽量で搬入や取り扱いが楽になります。
  • 接続後、即通電が可能になります。

※PDFファイルをご覧になるには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。